個人事業でも法人でもOK!   簡単に口座開設ができる銀行ランキング

新たに開業する個人事業主やフリーランス、会社経営者にとって、ネット銀行は迅速で手軽な口座開設が魅力です。今回は、特におすすめのネット銀行をランキング形式で紹介します。私のクライアントさんがほとんどの方が大手の都市銀行からGMOあおぞらネット銀行に切り替えており、手数料がかなり激減しています。あまりにももったいないので、切り替えるべきです。スマホの乗り換えと同様、検討さえもしていないのでもったいなすぎます。

1. GMOあおぞらネット銀行

GMOあおぞらネット銀行は、手軽な口座開設プロセスと低コストの取引で、個人事業主から法人まで幅広く支持されています。多くのクライアントさんも利用しており、人気があります。

  • 手数料:他行宛振込手数料が3万円未満で157円(税込)、3万円以上で262円(税込)。
  • 特徴
    • 法人口座向けのサービスが充実。
    • 振込手数料が低く、取引コストを抑えられる。
    • セキュリティ対策も万全。
    • インターネットバンキングの使いやすさが評価されています。

GMOあおぞらネット銀行の口座開設はこちらから


2. 住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行は、その手軽な口座開設プロセスと低手数料で多くのビジネスオーナーに支持されています。オンラインでの申し込みが簡単で、必要書類をアップロードするだけで完了します。

  • 手数料:他行宛振込手数料が77円(税込)から、法人の場合は145円(税込)。
  • 特徴
    • 振込手数料の無料回数がスマプロランクに応じて提供。
    • 法人向け優遇プログラムでさらに手数料が割引。
    • 24時間365日利用可能なサービス。

住信SBIネット銀行の口座開設はこちらからhttps://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=3Z900J+53YZH6+5CNU+62MDD


3. 楽天銀行

楽天銀行は、楽天グループの一員として、豊富なサービスと手軽な口座開設で知られています。個人事業主から法人まで幅広く対応しており、ビジネスに便利な各種サービスを提供しています。

  • 手数料:他行宛振込手数料が3万円未満で168円(税込)、3万円以上で262円(税込)。
  • 特徴
    • 楽天ポイントが貯まる。
    • 楽天市場や楽天カードとの連携が強み。
    • ビジネス向けのローンやクレジットカードも充実。

楽天銀行の口座開設はこちらから → 楽天銀行公式サイト


4. PayPay銀行

PayPay銀行(旧ジャパンネット銀行)は、簡単な口座開設プロセスとPayPayとの連携が特徴です。個人事業主や小規模事業者にとって非常に便利です。

  • 手数料:他行宛振込手数料が3万円未満で165円(税込)、3万円以上で275円(税込)。
  • 特徴
    • PayPayと連携したキャッシュレス決済が可能。
    • 24時間365日対応のカスタマーサポート。
    • ビジネス向けローンも提供。

PayPay銀行の口座開設はこちらから → PayPay銀行公式サイト


5. ジャパンネット銀行(旧PayPay銀行)

ジャパンネット銀行(現在はPayPay銀行に統合)は、使いやすいインターフェースと低コストでの取引が魅力です。特に中小企業や個人事業主に適しています。

  • 手数料:他行宛振込手数料が3万円未満で165円(税込)、3万円以上で275円(税込)。
  • 特徴
    • 迅速な口座開設手続き。
    • 24時間365日対応のサービス。
    • 手数料の割引プランも充実。

ジャパンネット銀行の口座開設はこちらから → ジャパンネット銀行公式サイト


まとめ

ネット銀行は、その利便性とコストパフォーマンスで、個人事業主や法人にとって非常に魅力的な選択肢です。特に振込手数料の安さや口座開設の簡単さは、ビジネスのスムーズな運営に大きく寄与します。ぜひ、自分のビジネスに合ったネット銀行を選び、効率的な経営を実現してください。

ネット銀行の詳細情報や最新のキャンペーンについては、各銀行の公式サイトをチェックしてみてください。口座開設はオンラインで簡単に行えるため、時間を有効に活用できます。

クライアントの皆様にも、これらの情報を参考に最適な銀行を選び、ビジネスの成功を目指してください。

目次